SUZU GROUP

OWNER/CHEF

オーナーシェフ

  • オーナーシェフ
    食文化プロデューサー
    鈴木 将
    SHO SUZUKI

    新潟に戻ってきて気づいた。みんなが笑顔になれる、食のみらいを考える。

    高校卒業後、長野・大阪・東京・横浜での料理修行を経て、2007年に地元・新潟県長岡市で「おれっちの炙屋 ちぃぼう」(2017年に「越後炉ばたと雪国地酒 ちぃぼう」にリニューアル)をオープン。その後、ケータリングカー「FOOD TRUCK SUZU365」や、食のグローサリーストア「SUZU365」、食を通じた観光体験をテーマにした「SUZUVEL」など、様々なスタイルの店舗を新潟県内に展開。食文化プロデューサーとして「畑ごはん塾」「やさいの学校」「CHEFS CARAVAN」等、地域の魅力を伝えるイベントの主催・参加や、地域食材を活かした商品「SHOSUZUKI NIIGATA」「おむすびJAM」「ジョニーディップソース」などの開発も多数手がける。

オーナーシェフ鈴木将に関する詳しい情報は
【SHO SUZUKI OFFICIAL SITE】をご覧ください。

  • クリエイティブディレクター

    店舗のデザインからイベントのプロデュースなど、「食」をテーマにした様々な企画を立ち上げ、コーディネートします。
    食材だけでなく、文化やその土地のことをしっかり捉え、考えて寄り添う「そこにしかない食」を伝えます。

    過去の実績:SUZU GROUP店舗、JR東日本新潟駅との駅を起点としたコラボレーション企画、伊勢丹との商品企画、摂田屋再開発企画、雪国のBAR

  • フードプロデュース

    食のプロとして、食材や季節を最大限に活かした商品開発を提案します。
    味はもちろん、商品のストーリーや見た目も含めたトータルデザインで、時代やニーズにあった価値を食材に付け加えます。

    過去の実績:SUZU GROUPオリジナル商品の開発、新潟市「水と土の芸術祭」フードプロデュース、地域創生トレーニングセンタープロジェクト(新潟県地域プロデューサー選出)、MOTTOVEGEプロジェクト(キューピー×ぐるなび)にてスペイン出店、地元スーパーとの弁当の開発、地元農家とのコラボレーション商品の開発、スノーフード協議会としてのイベント運営、出店

  • 料理教室

    地元の食材を取り入れた、懐かしくもちょっと新しいレシピをご紹介する料理教室を行なっています。
    食材の魅力を最大限にお伝えできるよう、生産者さんや仲卸業者産などとコラボして行うことも。地元密着のシェフだからできる料理教室です。

    過去の実績:畑ごはん塾、やさいの学校(SUZUDELI)、SHO SUZUKI料理教室(FARM TABLE SUZU)、出張料理教室(北陸ガス長岡会場)

  • 講演・セミナー

    自社事業についてや地域の魅力を伝える講演、ワークショップを企業・学校で行っています。
    地域の食を軸に生まれる「みんながうれしい食」の考え方を、わかりやすくお伝えします。

    過去の実績:ぐるなび大学講師、オンラインセミナー、新潟三越伊勢丹、JR東日本、授業に参加(前川小学校、長岡農業高校、新潟県立農業大学、新潟附属小学校、新潟大学等)

お仕事のご依頼は、こちらより
お問い合わせください。